スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2014.12.01 (月)
「センセーイ!、膀胱炎が悪化したよーーー、たーすーけーてー!」そんな思いで駆け込んだ2度目の泌尿器科でした。

検尿を終え、痛みに耐えながら待合室で待つこと10分。
診察室に通されました。

「(先生)菌はいないんだよねぇ~」
パードゥン????ナニカイイマシタカーー?
いない訳ないでしょー!むちゃくちゃ痛いのにーーー

菌がワサワサ増殖して悪さしてるに違いないのに。
うそー(T_T)

で、顕微鏡結果を見ていると、私の目から見てもきれいな状態です。
「(先生)これだけきれいで膀胱炎ってことはないんだけどー」

いや、待って先生。これは膀胱炎です。
痛いんですよ。半端なく。
何でもいいから治して―ーー。

「(先生)治療方法はないので痛みを薬で抑えながら、自然に治ったりもするから」

え・・・まじで。
治療方法が無いって・・・
別の薬とかないの?
「(先生)原因不明の難治性の膀胱炎の可能性がありますね。」

おーーーい!

「(先生)間質性膀胱炎とは症状が違うし、ヘルペスとかとも違うし・・・」
そんなあ・・

「(先生)とんぷく出しとくからとりあえず痛みは治まるよ。」
まーじーでー!!

完全に治療を投げられ、その日はとんぷくをもらって帰ったのでした(T_T)
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。