スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2014.11.30 (日)
泌尿器科でお薬をもらい安心して帰途につきました。
「あーー、これで安心。1日2日で楽になる」と思いました。

膀胱炎は特に女性はよくかかる病気です。
下系の病気なので恥ずかしがる人もいますが、ごくごく普通の一般的な病気です。
私的には”頭が痛い”と同レベルくらい、ちょっと体調がすぐれないときにはすぐにかかる病気の分類でした。
はじめて膀胱炎にかかった時にはなんじゃこりゃー!でした。排尿の度にキンキンガンガン痛い訳です。
なんとも言えない痛みです。我慢するのはそうとうつらく、でもずーっと痛い。尿を出したい感じはすごく来るのに、出せば痛い!
膀胱の中で外から侵入した菌が増殖することで発症するそうです。体が弱っているときなど、要注意。
疲れて弱っているのに、こんな状況になったら目も当てられません。

仕事なんてできる状態ではないです。えぇ、痛いんです(T T)

話はもとに戻りまして、もらったお薬を食後に飲み、これで安心。
水分をたくさんとってトイレにGO!
これで楽になると思いました・・・

と・こ・ろ・が!

ナント!更なる激痛がその夜から私を襲ったのでした。
もう、ヒーヒーいうレベル。
トイレから立てない。出したい。でももう出ない。痛い、痛い、痛い・・・・(T T)

お薬をもらって2日後、再び泌尿器科に駆け込んだのでした。

⇒その翌日の状態がこちら

スポンサーサイト
未分類 2014.11.29 (土)
数日前から何となく腰が重い気がしていたんです。
朝起きて最初のトイレの直後に来ました、久々の膀胱炎。
チーンとくる痛み、しびれたような嫌な痛みです。

もう少し残っている感じもあり、出し切ってしまえば楽になるかも・・・と少しトイレで待機して、もう一度トライして残りを出してしまったなら、今度は例えようのない激痛がやってきました。

イタイイタイタタタタ・・・
うずくまってしまうような激痛です。
マジ痛い(T T)

強調文久々でしたが、過去に膀胱炎を経験したいたこともあり、病院に行けばすぐに薬を飲んで治せることも知っていました。
何はさておき病院、とすぐに身支度を整え泌尿器科へ。
先生~治して~ハヤーク!痛ーい!

その日は泌尿器科で尿検査をし、「菌は見当たらないけど自然によくなることもあるからねー。とりあえず2日分」といって抗生物質をいただき、「はー、これで安心」と帰途についたのでした。
その日の夜から更なる激痛で最悪の状況になるのです。

⇒薬を飲んだ翌日の状態はこちら 笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。